About

 国民のみなさまが日本の将来についてどのような期待や要望をお持ちであるかを把握し、それを多方面に公表していくことが、日本という国のあり方を良くし、みなさまがお住まいになっている地域を良くしていくために、大変重要であると私たち研究チームは考えております。

 そこでこのたび、日本の縮図と言われる静岡県で、郵送による世論調査や、お宅を訪問して行う世論調査、一ヶ所に集まって議論していただいた上で行う世論調査など、様々な方法を用いて県民世論調査を行い、日本が直面している課題に対する県民のみなさまのご意見をおうかがいすることにいたしました。

 調査でお寄せいただいたご意見は、個人が特定されることのないよう処理を施した上で統計的に分析し、学会報告や論文の形で、国内外で学術的に発表して参ります。またそれだけでなく、「○○という意見が▲▲%あった」、「□□という意見が最も多かった」というように、単純集計の形で本ホームページに掲載することも予定しております。

 本研究プロジェクトへのご協力、なにとぞお願い申し上げます。

研究代表者
早稲田大学政治経済学部教授
President of International Political Science Association(世界政治学会会長)
田中 愛治

What's New

2016年1月8日
『日本の将来に関する静岡県民の意識調査』(タブレットを用いた訪問面接調査)を実施しています(終了しました)

早稲田大学・静岡大学・東京大学・同志社大学などの教員を中心とする本研究プロジェクトチームでは、現在、静岡県民2,000名を対象とした、担当調査員がお宅を訪問して行う世論調査を実施しています。この調査では、ご回答内容のプラ […]

2016年1月8日
『日本の将来に関する静岡県民の意識調査』(郵送調査)を実施しています(終了しました)

早稲田大学・静岡大学・東京大学・同志社大学などの教員を中心とする本研究プロジェクトチームでは、現在、静岡県民10,000名を対象とした郵送による世論調査を実施しています。  調査にお答えいただく方々は、県内各市区町村の選 […]

EVENT

現在記事はありません。